スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へにほんブログ村 大学生日記ブログへ
↑みなさんの応援が更新の気力です!(`・ω・´)

メフテル

久々の早稲田上陸。半年ぶりとかではなかろうか。
メフテルの演奏を予約していたのだが、入場時間に着いてみると「整理券」なる謎のシステムが出来ていて、入り口の女から貰った整理券を持つ人が大隈講堂の狭い入り口に詰め掛けていた。人混みを掻き分けてその女に整理券のシステムを尋ねると、「既に御予約の方は後ほどご案内いたしますので御待ちください」とのこと。予約の有無に関係なく、予定時間よりも早く講堂前に溜まっていたジジイババア達が優先的に席を選べるということか。大体このイベント、事前予約制じゃなかったか…?(´・ω・`)
しかも、ようやく入れるようになると案の定予約の確認などは一切行われなかった。FBやTwitterでは、電話で予約を行おうとしたところ満席を理由に断られていた友人知人が居るので、これは余りにも「トルコ的」で酷いな…と思った。トルコに関しては、「乗客挟んで私語しながら、乗客の足に飲み物をこぼし続けるトルコ航空のCA」「セクハラをしてくるサウナの糞ホモ従業員」に並ぶ第三のエピソードが追加されてしまった。

wase1
※「日本人は震災などの時でも列に並ぶなどちゃんとルールを守る」などという“国民性”がしばしば強調・称揚されるが、そういったものはコミケの誘導員の如く優れた段取りが無ければクソほども発揮されず、むしろ“アジア的な”図々しいジジイババア・泣き叫ぶガキという阿鼻叫喚しか待っていないという好例


演奏自体はとても楽しめたし、きれいになったキッチンオトボケも行けたのでまあ満足ですが笑

wase2
メフテル、一度にいろんな種類の曲目を聴くのは初めてだった。不思議な響きですよね。モハーチの戦いでは500個の大太鼓が使われたそうですが(写真右側)、まともに打楽器を使っていなかった当時のヨーロッパ人にとって、そんな数の太鼓の響きは本当に得体がしれなくて恐怖が煽られたことでしょう。

wase3
ドカ盛り。食いすぎた。
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へにほんブログ村 大学生日記ブログへ
↑みなさんの応援が更新の気力です!(`・ω・´)

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。