スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へにほんブログ村 大学生日記ブログへ
↑みなさんの応援が更新の気力です!(`・ω・´)

合唱祭

今日は「第六回 ベセトハ合唱祭」に行ってきました。
2002年から東京大学・ソウル大学・北京大学・ハノイ大学の四校の合唱団が各地で行っているものです。
風雲急を告げる時局に鑑み、今回は北京大の参加はありませんでしたが、東大・ソウル大・ハノイ大の合唱団が自国の歌などを披露しました。

 ソウル大は東学党の全琫準(緑豆将軍)を歌った『鳥よ、鳥よ(새야새야)』を歌っていましたが、パンフレットに「伝統的な民謡」として紹介されていてとても興味深かったです。伝統とは何なのか。エリック・ホブズボームの『創られた伝統』は、しっかり読んでみたいと思います。
 それはともかく、合同曲で『イスラエル平和の祈り』とワーグナーが並んでたのが本当に不謹慎だと思った。笑 友人は「ワーグナーが『タンホイザー』じゃなくて『マイスタージンガー』だったら本当に洒落になってないと思う」と言っていた。

…と、そんなクソどうでもいいことはさておき、合唱は聴いてて楽しいですね!やっぱり広いところで聴いてると迫力もあって良い。後輩A君のチェロも聴けました。楽器が弾けるってすごいですね!
こんな僕ですが舌鼓は打てます!

【結論】:アオザイが可愛かったのでベトナム行きたい。
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へにほんブログ村 大学生日記ブログへ
↑みなさんの応援が更新の気力です!(`・ω・´)

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。