FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へにほんブログ村 大学生日記ブログへ
↑みなさんの応援が更新の気力です!(`・ω・´)

上海小吃,新宿

今日は本当は雲取山で避難小屋泊してくる予定だったのですが、マッカーサー連合国軍最高司令官の命により生憎の大雨で断念せざるを得なかった…
今の僕には1月31日の伊井委員長の気持ちが分かります。

というわけで、参加予定だったメンバーで新宿は『上海小吃』に行ってきました!念願叶う!

DSC_3394.jpg
上海小吃は、こんな路地裏にひっそり?と存在します。



にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へにほんブログ村 大学生日記ブログへ
↑みなさんの応援が更新の気力です!(`・ω・´)


DSC_3363.jpg
早速頼んだのはサソリ。ここでは上海料理?を中心に、色んな食材を使った料理を食べることができる。

DSC_3366.jpg DSC_3368.jpg
形状はモロ。
クリスピーな食感で、芳ばしい感じ。これは案外イイ…と思ったのだが、
咀嚼し続けてると、何だコレ、口ん中がどんどん粉っぽくなってくる
…何にせよ、今まで経験したことのない味だった。ウン。

DSC_3371.jpg
続いてウサギさん
トマトに見えるのは唐辛子。なので滅茶苦茶辛かったが、揚げパンと一緒に食うと美味い。
肉も柔らかいし、「珍品」の中ではコレが一番うまかったかも。

因みにこれを食べてる間、店長さん(女性)がイモムシスープ(というかお湯にイモムシが沈んでる)を分けてくれた。何でも「エキスがお湯に滲み出している」らしい。味はあんまりしなかった(無論、ただのお湯、という訳でもなかった)。店長はイモムシをつまんでモグモグしてた。

DSC_3377.jpg
続いてハトさん
甘辛く揚げてます。なんか色的に円谷怪獣感が凄い。

DSC_3378.jpg
空撮。アタマの隣に見えちゃってるのは脳みそ。めっちゃ辛い味付けがしてあった。

DSC_3386.jpg
顔アップ。みんなもこの虚ろな表情を記憶に刻みつけて、毎日公園でハトを見るたびに思い出して欲しい。
味は、淡白ながらもしっかり旨みがあって中々美味しかった。
ただ、小骨が多い。可食部が少なめであった。食料としてのニワトリの優秀性がよく分かる。

DSC_3367.jpg DSC_3391.jpg
勿論、普通の料理も頼んだ。どれもかなり美味しかった。特に、左写真の「地三鲜(ピーマン、ナス、ジャガイモの炒めもの)」と、写真に撮る間もなく食べ終えてしまった「西红柿炒鸡蛋(トマトと卵の炒め物)」が良かった。

最後に「上海炒飯」をいただく。自分の頭の中にあった「チャーハン」像を裏切る形で、これは土鍋で焼いている。おこげが芳ばしかった。

DSC_3392.jpg
上海小吃、美味しいし面白かった。
今回はブタの脳みそやカエルを食べなかったし、夏季メニューもあるそう。
友人からお薦めメニューも教えてもらったので、今後も訪れたい。

DSC_3361.jpg



上海小吃(シャンハイシャオツー)住所:新宿区歌舞伎町1-3-10
TEL:03-3232-5909
営業時間:平日18:00 ~ 5:00/日・祝日18:00 ~ 2:00

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。