FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へにほんブログ村 大学生日記ブログへ
↑みなさんの応援が更新の気力です!(`・ω・´)

海よ!山よ!千葉の秘境に眠る火薬庫群(1)

 千葉某所。嘗て戦前から使われていた火薬庫が並んでいたという地。航空写真からようやくそれらしき所を見つけたので、調査にやって来た。木々をつたって尾根線へと駆け上がり、交通の完全に遮断された山中の谷底に、再び木々をつたって降りていく。まだ春は始まっていないと思っていたのだが、森には毛虫が湧いていて、ちょっぴり閉口したが、斜面が急すぎて正直それどころではなかった…笑
 谷底に降りると、笹が鬱蒼と生える中に、沼を見つけた。沼には、急斜面を滑り落ちて沼に突っ込んでそのまま溺れ死んだのであろう、イノシシの死体が浮かんでいた。いきなりのチバット式歓迎の洗礼に戸惑わざるを得ない。腐臭立ち込める谷底を歩いていくと、この沼が人工的に造られていることが分かった。火薬庫であったので、万が一の防火用水が必要だったのだろう。

火薬1
猪スープと化している貯水池は、出先から縁起悪っ…と思ったので撮っていなかった(今はちょっと後悔)。貯水池から人工的な溝を伝って流れ出す猪スープ水から、ようやくカメラを取り出して写真に収め始めた(というか、正直貯水池の脇あたりまでは急斜面だったり足場が悪すぎたりして、バッグからカメラを取り出せる状況ではなかった)。



にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へにほんブログ村 大学生日記ブログへ
↑みなさんの応援が更新の気力です!(`・ω・´)


火薬2 火薬3
 貯水地を下ると最初に半壊した火薬庫が見えた。火薬庫の正面には土塁が築かれ、万が一の際の爆発の規模を最小範囲に食い止め、他の火薬庫の誘爆を防いでいる。両側の崖にはトンネルが掘ってあり、各火薬庫はトンネルで連絡されているらしい。


火薬5 火薬6
トンネル内部。二つの谷と入江を作っている急峻な山の中には、二つの谷を連絡するトンネルが縦横に張り巡らされている。

火薬4火薬12
トンネル内にはこんなにカワイイ生き物もいる(*´∀`*)
…勿論、コウモリに並ぶ地下道の覇者・ゲジゲジ様もコロニーを作っていた(写真は撮ったが上げたくない…)。彼らがもぞもぞと動くたびに、天井から石灰質の粉が剥離して大変不快であった(-_-;)

火薬7
火薬庫の鉄扉からトンネル内にはレールが張り巡らされていた。火薬の運搬はトロッコで行なったのかな?

火薬8
そして、トンネルの向こうで、僕はこの旅の目的を目にするのだった…(続く!)

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へにほんブログ村 写真ブログへ
↑皆さんの応援が更新の励みががが。一日一クリックでイタキモチイイ!


関連記事
スポンサーサイト

コメント:

続きがとても気になります! ina-bou : 2012/03/19 (月) 23:31:09 修正

取材報告楽しみにしておりますm(_ _)m

Re:続きがとても気になります! 残留農薬 : 2012/03/20 (火) 01:17:57 修正

読んでいただきありがとうございます!(^0^)
頑張ります!しばしお待ちを…

Momoyo K : 2012/05/27 (日) 00:55:30 修正

こうもりかわいー(*´∀`*)

RE:ばたこ 残留農薬 : 2012/06/22 (金) 01:09:22 修正

だろだろ~!

管理人のみ閲覧できます - : 2012/08/20 (月) 23:42:24 修正

このコメントは管理人のみ閲覧できます
修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。